重症心身障害児対象 放課後等デイサービス ABCルーム

サイトマップ お問い合わせ

ご利用までの流れ

福祉サービスを初めて使う方へ

初めて福祉サービスを利用される方向けにご利用までの流れ・用語を簡略化してご説明いたします。

福祉サービスご利用までの流れ

  • step01市町村自治体へ相談
  • step02障害児相談支援事業所と契約
    サービス等利用計画(案)の提出
  • step03支給決定
  • step04サービス担当者会議
  • step05サービス等利用計画の作成
  • step06放課後等デイサービスの利用開始
  • step07モニタリング
障害児相談支援事業所
福祉サービス(放課後等デイサービスなど)の利用を申請した児童へサービス等利用計画を作成し、市町村自治体やサービス事業者などと連携・調整を行う事業者のことです。
サービス等利用計画
本人の生活の質をよりよく向上させるために福祉サービス、社会資源などをどのように活用するかが書かれた計画書です。
支給決定
サービス利用の申請を受けた市町村が利用者の把握などを行い、必要なサービス量を決定することです。
サービス担当者会議
福祉サービスなどを利用する前に関係者が集まり、それぞれの立場から意見を述べサービスを検討する会議です。
放課後等デイサービス
6歳~18歳までの児童を対象とした福祉施設です。平日の学校終了後、夏休み等の学校休業日などに支援を行います。
アセスメント
福祉サービス利用前に本人が持つ課題や問題、生育歴や病歴など必要な情報の収集、確認を行う作業です。
個別支援計画書
利用者、保護者の方の要望や希望を聞き、どのように目標の達成、解決するのかが書かれた計画書のことです。支援計画に沿って日々の支援を行い、更新や変更を定期的に行います。
モニタリング
個別支援計画が目標に沿って進行しているかどうか、適切かどうかを評価し、見直す作業です。

ABC ROOMご利用までの流れ

見学・ご相談

見学、体験利用、相談などをしていただき、安心してご利用できるようにサポートさせていただきます。

受給者証申請

ご利用前に担当の相談支援専門員へABC ROOM利用の相談をお願いします。また、ABC ROOMでは、重症心身障害児を対象としていますので、ご利用には通所受給者証の「重心判定」をとっていただく必要があります。

個別支援計画書の作成

ご利用前に必要手続きを済ませた後、個別支援計画書を作成します。

ご契約

重要事項説明書や個別支援計画書などをご確認していただいた上で、ご契約となります。

ご利用開始

個別支援計画書に沿ってサービスを提供いたします。

ご不明な点は「Q&A」で解決する 場合もあります。ご活用ください。 解決しない場合は、
お気軽にお問い合わせください。